MENU
【初訪問の方へ】車の維持費見直しポイントはこちら >>

車の維持費が月3万円って本当?車好きが実際の費用を計算してみた

車の維持費が月3万円って本当?車好きが実際の費用を計算してみた

車の維持費の相場は月3万円と言われています。

これを聞いて

  • 3万円もかかるなんて高い
  • 3万円で済んだら安いほう

など、人によって感じ方が変わってくるでしょう。

とはいえ、実際どの程度なのか気になるもの。

そこで、車好きの私が1ヶ月あたりの維持費を実際に計算してみました。

加えて、後半では以下のような「毎月の維持費を抑えるポイント」も紹介しますので、気になった方はぜひ最後まで読んでみてください( ˘ω˘ )

  • 自動車保険を見直す
  • 安い駐車場を借りる
  • エコ運転を心がける
  • 維持費がかからない車に乗り替える
筆者のかんたん自己紹介
  • 機械工学出身、元自動車部品メーカー勤務
  • 愛車で関西から北海道まで行くほどのドライブ好き
  • 現在の愛車は、日産・マーチニスモ(別ブログで詳しく紹介)
目次

車の維持費が月3万円って本当?実際に計算してみた

車の維持費が月3万円って本当?実際に計算してみた

早速ですが、車の維持費が本当に月3万円なのか計算してみました。

毎月の出費

まずは、ガソリン代や洗車代など毎月かかる出費です。

私が維持している環境は以下の通り。

  • 走行距離:月1,000km
  • 燃費:13km/L
  • ガソリン(ハイオク):170円/L
  • 洗車:1回あたり1,000円
  • 駐車場代:12,000円
  • 自動車保険料:6,500円
  • ローンの返済額:10,000円

その結果、毎月の維持費は以下となります。

項目費用
ガソリン代13,000円
洗車代(月2回)2,000円
駐車場代12,000円
自動車保険料6,500円
ローン返済10,000円
合計43,500円
毎月かかる維持費一覧

実は、この段階ですでに3万円を超えています。

ローンを差し引いても結果は同じですし、なんなら高速代がさらに上乗せされる……。

「くるライフ」運営者 じんと

自分でもびっくりしました……

ただし、スポーツタイプの車ゆえに燃費が悪いのはご愛嬌。

ローンがない状態でハイブリッドカーに乗り換え、地方に住めば3万円を切るのも不可能じゃないでしょう。

次に紹介する「定期的な出費」がなければの話ですが……。

定期的に発生する出費

また、車を維持していくうえで、定期的に発生する出費もあります。

突発的な修理や故障、車種固有のメンテナンスなどを反映するのは難しいですが、多くの人に関係するであろう費用をピックアップし、1ヶ月あたりの料金を計算してみました。
(車種や乗り方など個人差はあるので、あくまで参考程度に)

スクロールできます
項目発生金額何ヶ月おきに発生1ヶ月あたりの料金
エンジンオイル5,000円5ヶ月1,000円
12ヶ月点検21,000円12ヶ月1,750円
24ヶ月点検(車検)90,000円24ヶ月3,750円
自動車税(1,500cc以下)34,500円12ヶ月2,875円
タイヤ交換48,000円32ヶ月※1,500円
合計10,875円
定期的に発生する費用一覧

※の参考文献はこちら

新品タイヤの溝は約8mmあり、走行距離約5000kmで1mm摩耗するといわれているので、単純計算で「(8mm-1.6mm)×5000km=32000km」なので、3万2000kmを走行するとタイヤの溝が1.6mmになってしまうというわけです。

引用元:MOTA「タイヤの交換時期の目安は? 寿命の年数や距離は? 交換時期を確かめる方法TOP3」

毎月発生する金額とあわせたら、月に50,000円近く発生する計算となりますね。

「くるライフ」運営者 じんと

以前の記事で紹介したように、車好きでなければ「馬鹿らしい」と感じるのも無理はないです。

車の維持費を月3万円に少しでも近づけるには?

車の維持費を月3万円に少しでも近づけるには?

そんな車の維持費ですが、少しの努力で月3万円に近づけることが可能です。

  • 自動車保険を見直す
  • 安い駐車場を借りる
  • エコ運転を心がける
  • 維持費がかからない車に乗り替える

1つずつ詳しく紹介しますね。

①:自動車保険を見直す

1つ目は「自動車保険を見直す」ことです。

もし、あなたが以下の4項目に1つでも当てはまっていたら、見直すことで安くなるかもしれません。

  • 必要ない特約をなんとなくつけている
  • 特約の内容が他の保険(損害保険など)と被っている
  • ほとんど補償されない車両保険にお金を払っている
  • あまり乗らないのに保険料が高い会社と契約している

これらを見直すだけで、月に数千円安くなることもありますからね。

また、見直すときにはインズウェブのように複数社の費用が同時にわかる「一括見積もりサイト」を使えば、お得なサービスと出会いやすいです。

「くるライフ」運営者 じんと

車や運転者の情報を入力するだけなので、5分でできるのもプラスポイントです!

②:安い駐車場を借りる

2つ目は「安い駐車場を借りる」ことです。

土地の相場などもありますので大幅に変えることは難しいですが、月1,000円~2,000円であれば減らすことが可能です。

月2,000円違っただけで、年間24,000円。

そのお金で日帰り旅行に行けますよね!

  • 駅の近くを避ける
  • 屋根付きから青空駐車場に変更する

これらを意識しながら、近くの駐車場を探してみましょう。

③:エコ運転を心がける

3つ目は「エコ運転を心がける」ことです。

燃費向上で大切なのは「ちょっとしたことの積み重ね」。

日々の少しの心がけで、ガソリン代を減らすことができます。

燃費改善のためにできること

  • エンジンをかけたまま駐車しない
  • 急加速や急減速を避ける
  • 渋滞する道や時間帯を避ける

今日から早速、取り入れてみてはいかがでしょうか。

④:維持費がかからない車に乗り換える

4つ目は少し暴論ですが……。

維持費がかからない車に乗り換えるのも、立派な選択肢です。

  • 子供が自立して2人暮らしだけど、ミニバンに乗っている
  • 新車から13年以上経過している
  • 10万キロ以上走り、修理や故障個所が増えてきた

このような人は、乗り換えたほうが安くつく可能性があります。

特に、ハイブリッドカーは、燃料費を安く抑えられたり、エコカー減税などが適用されたりするのでおすすめです。

「くるライフ」運営者 じんと

レンタカーでヤリスハイブリッドに乗ったことがありますが、結構楽しい車だと感じました!

まとめ:車の維持費が月3万円って結構シビア

まとめ:車の維持費が月3万円って結構シビア

この記事では、車の維持費が月3万円というのは本当なのか検証してみました。

私の場合、スポーツタイプの車ということもあり、3万円を大幅に超える結果となりました。

あなたはいかがだったでしょうか?

とはいえ、以下のようなことを心がければ、維持費を少しでも3万円に近づけることが可能です。

  • 自動車保険を見直す
  • 安い駐車場を借りる
  • エコ運転を心がける
  • 維持費がかからない車に乗り替える

なかでも自動車保険は、見直しただけで月に数千円安くなることもあります。

インズウェブなどの「一括見積もりサイト」を活用しながら、ぜひあなたに合ったサービスを見つけてくださいね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事:自動車保険の一括見積もりとは?デメリットやおすすめサービスも公開します

関連記事:自動車保険はいつ見直しするべき?節約ポイントとあわせて解説

車の維持費が月3万円って本当?車好きが実際の費用を計算してみた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次